News

【お知らせ】「わたしたちのヘルシー 〜心とからだのはなしを始めよう〜」のトークセッションにDiva社CEOキャリーンが出演します

2021年の女性の健康週間(3月1日〜8日)と国際女性デー(3月8日)に合わせて、3月6日(土)・7日(日)の2日間、『わたしたちのヘルシー 〜心とからだの話をはじめよう〜』が、YouTubeとInstagramにて開催されます。女性自身の心とからだのヘルスケアについて、見て、知って、ときには楽しみながら考えられるイベントです。

わたしたちのヘルシー 心とからだの話をはじめよう

国や自治体、医療・教育の現場や職場・家庭・地域など全てが一丸となって、現代日本における女性の健康推進の必要性とその課題について考えるための取組みを行っているWomen’s Health Actionと、自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ『She is』などを通じて女性の生き方と向き合うコンテンツを発信しているCINRAが協力しプロデュースしています。

このたび、ディーバカップではこのイベントのYouTube トークライブに参加し、カナダDiva社のCEOキャリーンとアーティストのスプツニ子!さんのトークセッションを行います。

タイムスケジュールは数日中に発表いたします。

 

ディーバカップのテーマトーク

月経カップを世界に広めたキャリーンさんと考える、女性たちの可能性

いまから約20年も前。Diva社は、まだ世間に馴染みのうすい生理ケア用品・月経カップの開発にとりくみ、結果的に40か国以上で愛される「ディーバカップ」を生み出しました。再利用可能な月経カップは環境に優しく、最長12時間も快適に着用できるといいます。

今回はそんなDiva社のCEO・キャリーンさんにカナダからご出演いただき、ディーバカップのことはもちろん、世界の生理ケア事情についてや、女性たちが自分自身に必要な声を見つけ、主張し、情熱にしたがって行動することの大切さについてもお話を伺います。

ゲストには、『生理マシーン、タカシの場合』や『ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩』など、テクノロジーとジェンダーにまつわる作品を制作し、「フェムテック」についても豊富な知識をお持ちのアーティスト・スプツニ子!さんをお迎え。この場所から、わたしたちの未来を考えましょう。

SPEAKERS

キャリーン・チェンバーズ=サイニ

Diva International CEO

使い捨てナプキンが主流の中、母のフランシーヌ・チェンバーズとともに身体にも地球環境にもよい生理ケアを求め、100%医療用シリコーン製の月経カップを開発。快適な生理体験を提供するだけでなく、生理に関する教育と生理ケアへの平等なアクセスを訴え、エンパワーメントする活動を展開。世界中の月経を取り巻くタブーを打開することにも尽力。ディーバカップは世界No.1シェアの月経カップとなっている。

スプツニ子!

アーティスト/デザイナー/東京藝術大学デザイン科准教授

インペリアル・カレッジ・ロンドン数学科および情報工学科を卒業後、英国王立芸術学院デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。在学中より、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像作品を制作。これまでにVOGUEJAPANウーマンオブザイヤーや「ロレアル‐ユネスコ女性科学者 日本特別賞」を受賞。FORBES JAPAN「未来を創る日本の女性10人」、世界経済フォーラム「ヤンググローバルリーダーズ」、TEDフェローにも選出。著書に「はみだす力」。

 

■ イベント概要

日程:2021年3月6日(土)・7日(日)

時間:12:00 — 19:00

料金:無料

配信場所:CINRA.NETのYouTubeおよびShe isのInstagram

参加方法:配信会場URLや参加方法は追って公開いたします

アーカイブ配信:2021年3月8日(月)〜31日(水)予定

主催:Women’s Health Action実行委員会、CINRA

参加方法:事前申し込みをされた方には特典あり (お申し込みしなくてもご参加いただけます)

ぜひたくさんの方々のご参加をお待ちしております。