よくある質問

  • タンポンやナプキンを使うとき、ニオイが気になります。ディーバカップを使用してもニオイますか?

    通常、経血は、空気に触れたときにのみニオイが発生します。そのためディーバカップ使用時に、タンポンやナプキン使用時のようなニオイを感じることはありません。ただし、ディーバカップを規定の使用時間である12時間を超えて使用した場合、ニオイが発生する可能性があります。

  • ディーバカップを使用できない活動などはありますか?

    ディーバカップはどんな活動のときも使用できます。水泳、スキューバダイビング、​​キャンプ、睡眠、ランニング、ヨガ、重量挙げ、体操など、どんな場面でも安心して使用できます。ただし、ディーバカップをつけて性交することはできません。自分に合ったサイズのディーバカップを選び、正しく挿入していれば、どんな活動中にもディーバカップがずれたり、漏れたりすることはありません。

    注:ディーバカップは、生理期間中のみ使用し、それ以外のときには使用しないでください。

  • ディーバカップが変色してきいています。買い替えたほうがいいでしょうか?

    使用を重ねるうちにディーバカップは変色する場合があります。これは普通のことで、心配はいりません。また、必ずしも交換の必要はありません。ただし変色が気になる場合は、ユーザーガイドの方法に従って煮沸すると、変色が改善する場合があります。

  • ディーバカップの交換時期は?

    ディーバカップは衛生用品であるため、定期的にカップをよく確認することをおすすめします。カップ表面のべたつき、粉状の膜、はっきりわかる変色や悪臭などが劣化のサインです。こうしたサインが見つかったり、使用していて不快感がある場合、ディーバカップをを新しいものに交換することをおすすめします。

    腟内のpH、カップの洗浄の程度と頻度、使用する洗浄剤などで、製品の寿命は異なる場合があります。一般的なガイドラインでは1年に1度交換することとされていますが、最終的には、お客様ご自身の判断でカップの交換時期をお決めください。

    お手入れと洗浄」のページで、ディーバカップのケアに役立つヒントをご確認いただけます。

  • どれくらいの経血量を溜めることができますか?

    ディーバカップのモデル1は約30 ml、モデル2は約32 mlの経血を溜めることができます。モデル0は20 mlです。なお、平均的な標準サイズのタンポンは約5 mlの経血を吸収します。

    ディーバカップは内側に目盛りがついているため、毎月の経血量を測っておくと、医療機関の受診時などに役立ちます。

  • 新しいディーバカップを使用するときに準備することはありますか?

    新しいディーバカップを使用する前に、ステンレス製の小鍋などに水を入れて火にかけ、蓋をせず、沸騰させた状態でディーバカップを5~10分煮沸してください。この小鍋はディーバカップ専用にしましょう。新しいディーバカップを使用する際は、このステップを必ず行ってください。

    生理と生理のあいだにディーバカップを煮沸する必要はなく、通常の洗浄だけで十分です。適切なお手入れと洗浄の詳細については、「お手入れと洗浄」のページをご覧ください。

  • ディーバカップをつけたまま性交できますか?

    ディーバカップは腟の入り口に近い位置に挿入するため、装着したまま性交することはできません。性交の前に必ず取り外す必要があります。

  • IUD(子宮内避妊具)/NuvaRing®を使用していますが、ディーバカップを使用できますか?

    ディーバカップは、腟の入り口に近い、子宮頸部から離れた位置に装着します。そのため、通常は子宮内避妊具に影響することはありません。ただし、IUDを装着した時期によってはIUDが外れてしまう可能性があるため、IUDと挿入タイプの生理用品を併用する場合には注意が必要です。月経カップを含め、挿入型の生理用品を使用する際には、専門医にご相談ください。

    ディーバカップを使用するときは、ユーザーガイドに注意深く従って、特に装着時はディーバカップを腟の浅めの位置に挿入すること、また取り外すときには密閉状態を解除することに気を付けてください。多くのお客様がDivaCupとIUDやNuvaRing®を同時に使用していますが、避妊具のリスク(IUDが外れて外に出てきてしまうなど)をよく確認することをおすすめします。

  • ディーバカップを使用するべきではないケースはありますか?

    医学的な不安や症状がある場合は、ディーバカップを使用する前に専門医にご相談ください。

    月経カップの使用と腟カンジダ症のリスク増大の関連性は確認されていません。ただし、腟感染症に罹患している場合は、完治するまでディーバカップの使用を中止することをおすすめします。腟カンジダ症の感染時にディーバカップを使用した場合は、新しいカップに交換することをおすすめします。

    腟部に外用薬を使用するときはディーバカップを使用しないでください。外用薬がディーバカップに触れ、シリコーンが劣化する恐れがあります。薬剤に触れるなどして劣化の恐れがある場合、カップを新しいものに交換してください。

    ディーバカップは、産後の出血(汚露)には使用しないでください。出産後、月経カップのような挿入型の生理用品を使用する場合、あらかじめ専門医にご相談ください。

    腟感染症と月経カップの使用に関するその他の質問については、専門医にお問い合わせください。

  • ディーバカップによってアレルギー反応が出ることはありますか?

    シリコーンに対して、アレルギーや過敏症を起こすことは非常にまれです。シリコーンの生体適合性は研究によって立証されており、医療用シリコーンは50年以上使用されています。万が一、皮膚に違和感を感じた場合はすぐに使用を中止し、専門医に相談してください。

  • ラテックスアレルギーがあるのですが、ディーバカップを使用できますか?

    ディーバカップは、ニトロソアミンとラテックスを含みません。ラテックスアレルギーのある方が安心して使える、耐久性のある最高品質の医療用シリコーンで作られています。

  • 各モデルの長さや直径はどのくらいですか?

    モデル0モデル1モデル2のサイズは各商品ページをご覧ください。

  • ディーバカップは何時間使用できますか?

    ディーバカップは、経血量に応じて、最長12時間連続して使用できます。少なくとも、一日に2〜3回取り出して中を空にし、洗い流してください。

  • 装着時や取り外すときに手が汚れませんか?

    ディーバカップは清潔で快適に使用できますが、ご自身の生理と、今までよりももう少し親密に付き合うことになります。挿入と取り外しの前、そして挿入した後は、必ず手をよく洗ってください。

  • 取り出せなくなったらどうしたらいいですか?

    挿入と取り出しのコツをつかむには、少し時間がかかる場合があります。とはいえ、腟は弾力のある筋肉でできた管状の器官で、長さはわずか約8 – 10 cmです。膣から続く子宮頸部は非常に狭く、ディーバカップが体の中で迷子になることはありません。

    正しく挿入すれば、ディーバカップは子宮頸部から離れた腟の浅めの位置にあります。そのためステムに手が届き、カップの底部を持って取り外すことができます。取り外すときには力を抜くのがコツです。

    骨盤に詳しい理学療法士による取り出し方の説明動画もご覧ください。

  • 公共トイレでディーバカップを洗うにはどうしたらいいですか?

    ディーバカップを公共トイレの手洗いシンクで洗うことに抵抗がある場合、個室に入る前に手をよく洗い、ディーバカップの中の経血をトイレに流したら、トイレットペーパーかウェットティッシュでカップをきれいにします。帰宅後など、洗えるタイミングで、ユーザーガイドの指示に従って洗浄してください。

    旅行やキャンプ時を含め、ディーバカップを洗浄する際は、ボトルウォーターなど安全な飲料水を使用してください。

  • 新しいディーバカップを購入しました。古いカップの捨て方は?

    ディーバカップをよく洗い、小さくカットして捨ててください。シリコーンのリサイクル施設のある地域はほとんどありませんが、シリコーンは砂の主成分であるケイ素を原料とする化合物であり、埋立地の温度、嫌気性微生物の活動、水分に応じて、時間とともに分解されます。

  • ディーバカップが正規品であることを確認する方法は?

    ディーバカップによく似た製品を製造および販売している会社もあります。しかし類似品の安全は保証できないため、正規品のディーバカップであることを簡単に見分けられるよう、ディーバカップの箱の側面にホログラフィックステッカーが貼付されています*。これは認証ホログラムであり、ディーバカップが正規品であることを証明するものです。

    ディーバカップが正規品であることは簡単に確認できます。次の手順に従ってください。

    1. iOS版またはAndroid版の「DivaCup Authentication」アプリをスマホやタブレットにダウンロードして開きます。
    2. ディーバカップの箱の側面にあるホログラフィックステッカーを探してください。
    3. スマホやタブレットをステッカーにかざしてスキャンします(ホログラフィックステッカー全体が黄色のフレーム内に入るようにしてください)。
    4. 確認完了です!
    5. ステッカーが確認できない場合、support@divacupjapan.comにご連絡ください。

    * ディーバカップの箱の側面に銀色のステッカーが見つからなくてもご安心ください。ホログラフィックステッカーが付いた新しい箱の商品をまだ扱っていない販売業者もあります。商品を捨てずに、support@divacupjapan.comまでご連絡ください。正規品であるかどうかの確認をお手伝いします。

  • トキシックショック症候群(TSS)とは何ですか?

    トキシックショック症候群(TSS)は、発症することの非常に少ない、黄色ブドウ球菌の産生する毒素が引き起こす重大な疾患です。極めてまれですが、挿入型の生理用品の使用や、手術や火傷の結果、発症する場合があります。菌に暴露されることで、少数ながら、女性だけでなく、男性や小児にも発症することがあります。医療上の不安や症状に関しては、専門医に相談することをおすすめします。ユーザーガイドとWebサイトには、ディーバカップの使用方法とお手入れ方法の詳細な手順が記載されています。ディーバカップをご使用の際は、必ずこれらの指示に従ってください。挿入および取り外しの前に手をよく洗って、カップをぬるま湯とディーバウォッシュで少なくとも1日に2〜3回(10〜12時間ごと)洗浄してください。

    過去にTSSの診断を受けたことがある方は、ディーバカップを使用する前に医師に相談することをおすすめします。突然の嘔吐、下痢、高熱、頭痛、日焼けのような発疹、筋肉痛、意識障害、発作などの症状が現れた場合は、ディーバカップの使用を中止し、専門医を受診してください。

  • ディーバカップを使うことで避妊できますか?

    いいえ。ディーバカップは避妊具ではないため、避妊目的には使用できません。ディーバカップは、カナダ保健省、米国FDA、オーストラリアTGA、COFEPRISより、生理ケア用品としてのみ認証を受けているため、生理中以外には使用できません。

  • ディーバカップをつけたまま、排尿、排便できますか?

    はい。ディーバカップは排尿や排便を妨げることはありません。