Newsニュース

【メディア掲載】週刊粧業の生理用品特集にてディーバカップが紹介されました。

週刊粧業の取材を受け、生理用品特集に月経カップ「ディーバカップ」が紹介されました。

【メディア掲載】yoga journalにて、ディーバカップが紹介されました

カナダ生まれのディーバカップは3サイズの展開。女性のライフステージごとに選ぶことも可能です。モデル0は初潮を迎えて間もない方、18歳以下の方用。モデル1は19歳〜30歳くらいで、経血量が普通の方用。モデル2は30歳以上の方。経血量が多めの方用。半透明のカップなので自分の経血量が一目見てわかります。

【メディア掲載】kanatta libralyにて、ディーバカップが紹介されました

月経カップの中にも色々なブランドがあり、どの商品を選べばいいか迷いますよね。ここでは、カナダで誕生し、世界で一番売れている「DivaCup(ディーバカップ)」をご紹介します。ディーバカップは、安全を重視した医療シリコン100%のケミカルフリーかつ、動物実験を行っていないクルエルティフリーな製品。身体にも地球環境にもよりよい生理ケア製品として誕生しました。

【メディア掲載】Elle girlにてディーバカップが紹介されました

Elle girlにて「女性の体と地球にやさしい月経アイテム9点」として、月経カップ「ディーバカップ」が紹介されました。ディーバカップは、世界でNo.1の月経カップのシェアを誇り、女性のための社会貢献活動にも積極的に取り組んでいるディーバ社のもの。2020年5月に日本に上陸したばかり。医療用シリコン100%のカナダ製で、ラテックス、プラスチック、化学物質は不使用など、文句なしの安全性。最長で12時間、装着できる。サイズはモデル0から2までの3タイプ。

【メディア掲載】読売新聞7月11日(土)朝刊にて、ディーバカップが紹介されました

月経カップは、カップの入り口をすぼめた状態で腟内に入れて使う。数時間から半日程度、経血をためることができ、一定量たまったら出して中身を捨て、洗ったり拭いたりして再び使う。ゴミが出ない上、生理用ナプキンの使用時に感じるムレから解放されるとして、欧米では2000年代から利用が広がっている。

【メディア掲載】雑誌GINGER webにて、ディーバカップが紹介されました

生理の出血量(経血量)が多くて悩んでいる方へ、過多月経の救世主「月経カップ」として、DivaCup(ディーバカップ)が紹介されました。

【メディア掲載】Elle girlにてディーバカップが紹介されました

月経カップ「ディーバカップ」は、ライフステージに合わせて選択できる3サイズ展開。“モデル0”は折りたたむとタンポンの先端と同じくらいの細さになるため、カップの使用に不安のある初心者でもトライしやすい。カップ本体の根元が硬くしっかりしていて深めの溝がついているため、取り出しのときにつかみやすいのも安心。

【メディア掲載】WoW Koreaにて、ディーバカップが紹介されました

世界中で人気の月経カップブランド「ディーバカップ」が日本で正式販売を開始!

【メディア掲載】女子部JAPANの「今週のセイリ通信」にて、ディーバカップを紹介いただきました

【今週のセイリ通信】「ソフィ(R)センターイン コンパクト1/2」の「MURRAL」コラボパッケージが限定発売&世界で最も売れている月経カップが日本上陸!

【メディア掲載】Yahooニュースにて、ディーバカップが紹介されました

2003年にカナダで生まれた月経カップのブランド「DivaCup(ディーバカップ)」が、5月19日(火)から、公式オンラインショップで、月経カップなどの日本本格販売をスタートさせた。月経カップ「DivaCup」は、100%医療用シリコーン製で、膣の中に入れるタイプのカップ型の生理用品。